English

HOME

  • 美容師の方へ 参加サロンを大募集
  • 企業・一般個人の方へ 協賛のお願い
  • 美容メーカー・卸の方へ 協賛のお願い
  • 協賛リストはこちら
  • Beauty Force支援活動報告書
  • 被災した美容師へのお届け画像
  • 被災者の喜びのメッセージ
  • 被災した美容師の髪をきる応援企画の喜びの声
  • 活動報告ブログを観る
  • twitter
  • facebook
  • メルマガ登録はこちら
  • Beauty Forceチャリティセミナー 動画販売中
発起人(実行委員)メンバー

代表:尾﨑隆司(INSOLITE BEAUTE)
柏木ゆたか(HOULe)
木村文一(Terrace AOYAMA)
小松利幸(ANTI)
斉藤充弘(RED HOT)
坂巻哲也(apish)
土橋勇人(DIFINO)
西海洋史(CALON)
宮村浩気(afloat)
新井唯夫(FEERIE)
大川たみこ(masago)
足立英也(masago)
角薫(dea)
上田美江子(Mieko Ueda STUDIO)
北村慎太郎(Ivory Inc.)
高田秀子(ヘアライター)
山名芳雄(事務局)
監事:松田和彦(税理士)

支援協力団体

・個人情報保護方針

・Beauty Force メンバー規約

よくあるご質問

集まった募金や協賛金はどのように使われますか?

今回の震災の「 被災者や被災した美容師を助ける」という主旨に沿って、支援活動を行っていきます。具体的には、被災美容室にハサミなどの道具を届ける「ビューティフォースセット」や被災美容師に避難所でのカットを依頼して報酬を支払う「ワンコインforワンカット」など、現地にニーズに合わせて、独自の支援策を開始しています。

義援金と支援金は、どう違うのですか?

「義援金」とは、被災者に直接分配される「お見舞い金」です。日本赤十字社などを通して集まった義援金は、義援金分配委員会に全額送金され、被災状況に応じて公平に分配されます。一方、NGOやNPOなどの人道支援団体に寄せられるお金は、「寄付金」または「支援金」と呼ばれ、各団体の支援活動に使われます。ひとくちに東日本大震災復興支援と言っても、団体によって支援先や支援内容はさまざまなので、自分が応援したいと共感できる団体を選んで寄付することが大切です。ビューティフォースに寄せられる募金は義援金ではなく、「支援金」となります。

お金の流れを詳しく知りたいのですが、会計報告を見ることはできますか?

はい。詳しい会計報告については、年に1度、ホームページ上にて公表していきます。

領収書はもらえますか?

はい。募金の振り込み、協賛金(企業)、年会費(サロン)の入金が確認できましたら、受領証をお送り致します。

メンバーサロンになったら、具体的にどんな事をするのですか?
また、何か義務のようなことはありますか?

メンバーサロンには、被災地からのニーズや状況、そして支援活動報告などを随時メールにてお伝えし、情報共有していきます。義務というものは一切ありません。ビューティフォースではいくつかのプランを同時進行していきますが、それもすべてやらなければいけない訳ではありません。各自ができる範囲、無理のない範囲で、参加したいものを選んで頂ければと思います。例えば避難所からボランティアカットの要望があった場合、メンバーサロン全員に連絡をして希望者を募りますが、あくまで任意ですのでご安心下さい。できる人ができる時に、できる範囲で、が長く続けていく秘訣と考えます。詳しくはこちらも合わせて読んで下さい。

美容師ではありませんが、メンバーになれますか?

ありがとうございます。美容師以外の一般個人の方には、協賛会員としての参加をお願いしています。
詳細は、「協賛について」の項目をご覧ください。また、協賛をされない方でも、随時、ビューティフォースへの寄付を受け付けております。

被災地でのボランティアカットは、周辺美容室に対して営業妨害にならないのですか?

この点については、当初から慎重に進めてきました。ビューティフォースが被災地に行ってボランティアカットを行う場合、周辺の美容室の営業妨害にならないことを確認して行っています。そして避難所でも規模が小さくて支援の手がほとんど届いていない地域などで、実施しています。
また、被災地からぜひ来て欲しいという要請を受け、そのニーズに応える形で現地としっかり調整を行いながら実施しています。

PAGE TOP